編み物

お、かわいい模様だ。
ふむふむ、もようは毛糸を2本指にかけて編み込むとな。なんかかっこいいな!という感じのものがハンドメイドTV録画ものにはいってました。
電子書籍を購入したと。

毛糸はある。編み棒は5号とかいてあるけど4号しかない。
ま、いいや。お試しで編んでみよう。

で完成したのがこちら。毎日ちょこちょこ、一週間半くらい

f:id:colorofsky:20181213070152j:plain

たしょう穴が大きいところがあったり、ガタガタしてたりするけど、まあ、よい感じにできた。

ひっくりかえしてみるとこんな感じ。
f:id:colorofsky:20181213070230j:plain
うまくできてる風に見える…


今までは、糸を替えて段々に編むくらいしかやったことないから、まともな編み込みははじめてで。にしてはよい感じにできたかなと。これで好きな模様で編み込みも編めるようになるかもね。


いつも編み物やってる時に思い出すとがある。
それは、編み物がうまくできたか確認する方法。

うまくできたかどうかを確認するには、編んだものをほどけばわかる。きれいにほどければうまく編めているってことになると。

昔本を見てて衝撃を受けました。
きれいに全部ほどければうまくできたと。
無にかえしてはじめてわかると。

ある意味、編み物最強じゃんと思うわけで。

ま、編み物は、毛糸と編み棒とかカギ針があればすぐやれるし、楽しくてよい。一番好きかもしれませんね手芸系では。
むかしに比べればましに編めるようになったからというのもあるかもですがね。

毎年、冬はなにかしら編み物であそんでる気がします。
しばらくはこのネタであそんでいることでしょうきっとと思うのでした。