日記

日記か。毎日書くようにはしてるんだ。
でも、土日はさぼりがち。弱ってる時は数ヵ月空白だったりすることもある。
そんなわけで、ちょっとどう書いたらよかろうかと思ってたりするわけで。

「日記」なる言葉にひっかかり読んでみようかなと思ったわけです。

ま、ただ過ごしてるだけだと忘れてしまうからね。
記録しとくのは大事かと思うのです。
書くと認識下にあがったりするわけで気づきになる。
気づければ、さてどうしようかなと思えるわけで。
だから書いとく。そんな感じでやっとりました私は。


本を読んで思ったことは、
やっぱ認識することは大事なんだろうなと。

続けて読んでると、
よいことも悪いこともちゃんと書こう。
自分をいつわらないで書いておこう。
その上で悪いことは対策するなりちゃんと消化しておこう。
みたいなことも書いてありました。

私はね、悪いことはあえて書いてない。
日記をよごしてしまいそうで嫌だから。
仕事の上でのことは書くけどね。
そっか、お気に入り日記みたいなものなんだろうね私にとって。
大事なものは書く。そういう感じでやってたんだろうねと。
けども日記に書きはしないけど、悪いことは悪いことで省みて、さて次はどうしたらいいかなということは考えて消化はしとるんよ。

本にも書いてあったけど、
気にし続ける方が負担がかかるから、そういうものは気にし続けるよりはさっさと片付けてしまう方がいいと。私もそう思うね。


そ、あと私が大事にしてることについても書いてあった。
「今を大事にする」ってこと。
やっぱ大事なものだよなと。

先をみるのも必要かも知れないけど、今をおろそかにしちゃいけんよと。なおのこと心の遮断なんかやっちゃいかんのだ。先々にこうしたいというのがあるなら、じゃ今はどうしたらよいかなと考えて今できることからはじめていけばいいと思うのだ。とくに弱ったときに見失わないように気を付けてることだね。日々格闘ってこともある。指針がたつまでは辛い。春先しんどかった…とか思ったり。


で、昨日読了しましたとさ。


なるべく毎日かけるようにしたいなと。
悪いことはそのまま書きたくはないからやっぱね。
対策案なりに落として書くくらいならいいかなと。

で、もっか、認識下にあげるの大事なので、やりたいことリストアップ的な書き出しを始めたとこです。
これはいろんなことで有用活用できると思う。


まずは意識することから始める。
そういう感じで、うまくできなくても、こうしたいなと思ったこととかはよくしていきたいわけです。
そういう感じを新たにしました。


忘れてた。そうそう、夢の下りは好きな感じでした。

で自己解釈。
夢は見続けるくらいでちょうどいい。
そっちの方向に向かい続けることが大事だから。
そう思うのでした。