あいかわらず、はちゃだ

急行電車に乗っていると、この電車は終点駅まではまいりませんので○○駅でお乗り換え下さいとのアナウンス。

早めに乗り換えるかと思い次の駅で電車をおりて各停電車を待っていると、なんか終点まで行けることになりましたのでとのアナウンス直後乗り換えるまもなく電車は出発してしまう。

仕方なーく次の電車を待っていると、なぜか特急列車がやって来て乗れることになりゆったりした席に乗り込む。

電車発車後、前車両の運転士がいないらしく居場所はどこだ的な事件の気配……

電車に乗っている自分が事件現場のイメージを見ているとか典型的なサスペンスドラマ的な……。

 

それはさすがにどうなのかという今朝の目覚めでした。

通勤中、事件とかは最近またやり始めたFFTA2のイメージなんだろうかと思ったり、まあ電車遅延とかこの頃よく出くわすからその影響かな、夢まで浸食してきたよ。

 

なんだかなぁーとそういう朝だったというお話し。