そういうていで

壊れた回路はダメだったから壊れたわけなので、そこは新たな回路として組み立てる必要はありはしたがそれができたようだ。そのように思う。そう思えるまでにはなった。

去年は今月来月はいっぱいいっぱいだった。気がはったまま戻せんかったように思う。とはいえまだ怖くはある。気付けんかった日数がまた辛かったりするわけで些細なことでも落っこちてしまいそうでそういう状態なのだと認識した上で気を付けないといけないと思ってた感じで。

機会があったら話はしたいと思うが話せる機会があったとしても話していいネタではないから言っちゃいかんだろうと。話していいとこなんてないのだろうとね思ってたりしてる。弱ってるときはそれが辛かったりした。

いろいろあるから親族は遠いのだよ私にとってはね。なので身近という意味でははじめてであったわけでどう構えていいのかわからんかったのですよね。今もそうかもですが。

そういう愚痴を漏らしてみたく思ったりしたと。そんな夜で。