脳が冴える15の習慣

お休みデーにノートに思ったことをつらつら書き留めて遊んでいました。で、そういえばノートをわさわさ書くきっかけになった本があったような。あれはなんだったろうかと購入履歴をあさってやっとたどりついたのがこちら。

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書
脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書


初読は2011年頃らしい。読み終わった後に書かねばとか思ったことだけ覚えてるくらい。

で、あらためて読んでみるといろいろ源流的なことが書いてあった気がします。失敗学も包括されてる気がしました。

そもそも脳はこういうもんだからこうした方がよですよとそういう本。なので書いた方がいいよできればノートに。ブログとかもそういう意味ではよいと。そうなんだ、ふーんとか思いました。いろいろ気を付けようというとこが書いてあるぞと再読で気づく感じで。

書くの大事だよなと。最初は自分の中のものを文字化し出力するのは難しかった。140字にいかにおさめるかで遊んでた覚えがあります。変わってブログ長文全然頭領が違うらしく苦戦してましたが今は書きやすくなったような。少しは伸びてるってことなのか?

まあ、楽しんでやるのが大事ですよねとそう思います。