むかし

何でだったか覚えてはいませんが、腰が痛くて1週間くらいたっても治らんので病院に行ったということがありました。

 

結果湿布をもらっただけでしたが、おまけがひどかった。レントゲンを撮ったのでしょうねたぶん。で、ここの骨がこんなに出てるのはおかしいとかわさわさ言われました。そんなこと言われたってわからんし、いつからかなんてさらに知らんよと思いました。もしかしたらこれが影響してるのかもしみたいにぼやかしで終わりでなんだかなと。

 

その後がさらにひどかった。通勤電車で潰され、下車後歩くとかくかくするなんてことが1週間くらい繰り返され、なかなか治らんかったということを覚えています。その頃からでしょうね潰される系の電車を避けるようになりました。で、各停だけでも困らない今の区にお引っ越しをしたと。

 

最近は電車遅延で潰されたくらいで混んでるときもあるけど平和に過ごせる経路を選んでるので気が楽になりました。時間とお金は少々かかるけど、身の安全と、精神衛生上よい方を選んでいるのです。生活よくするために働いてるわけですからね。そこが大事なとこなんじゃないかと思ってるのでした。