年末話で

昨年はどうでしたっけ?そんな会話が嬉しかった。そういう会話が出来るようになったんだなってのが嬉しかった。

 

好んだ現場は決まって短期でね、きっちり終了するのだ。だからそういう意味でそんな会話したことないのだ。

 

今は案件縛りとか関係ない側で仕事してるので、この作業終了ってのはあっても、この役割終了ってのはきっとないのだろう。そういう仕事しておるのだ。夏場みたいぽっと沸き上がった組織変更配置替えで役割消滅的な側にならない限りは大丈夫だと思うのだ。あれはいろいろ堪えたからね。

 

長丁場楽しみに思う日が来るとは思ってなかったという現場らしいです。ま、人なのですがね。そこが一番大事だと思うわけです。